青洲まつり

★その他祭り・イベント
2018/08/08

医聖華岡青洲の偉業を称え、業績を後世に伝える「青洲まつり」~ようおこしなして~

華岡青洲は、母と妻の献身的な協力で、マンダラゲを主成分とした麻酔薬「通仙散(つうせんさん)」完成させ、世界で始めて全身麻酔による乳がん摘出手術を成功させた人物。

このまつりは、その青洲のあくなき探究心と人間に対する優しさで青洲をささえた家族愛を、後世に伝えるために、毎年10月頃に「青洲まつり」を開催しています。まつりの見所である青洲時代行列では、本格的な時代衣装をまとい練り歩き、青洲の妻「加恵」の嫁入りシーンを再現しています。また、地元の食材をふんだんに利用した健康食でおもてなしをする「青洲うまいもん横丁」も楽しみのひとつ。江戸時代後期の嫁入り風景の華やかな雰囲気を楽しみに、毎年大勢の人でにぎわいます。

※「ようおこしなして」とは、「よく来てくれたねぇ」という温かい気持ちのつまったこのあたりの方言。

 

青洲まつり      青洲まつり

HP
紀の川市役所(観光情報)ホームページ
場所
道の駅「青洲の里」
和歌山県紀の川市西野山473
開催日時
平成30年10月28日(日)9:30~16:00
駐車場
高等看護学院グラウンド、那賀中学校グラウンド(会場への送迎バスあり)
※道の駅「青洲の里」駐車場はイベント開催のため利用できません。
アクセス
<お車でお越しの場合>
京奈和自動車道 紀の川東I.Cを降りて約10分
京奈和自動車道 かつらぎ西I.Cを降りて約15分
阪和自動車道 泉南I.Cを降りて和歌山方面岩出経由で紀の川市へ約45分<電車でお越しの場合>
JR和歌山線 名手駅 徒歩20分
問い合わせ
青洲まつり実行委員会(紀の川市観光振興課内)
TEL:0736-77-2511