かき(柿)

未分類
2018/08/23

柿

和歌山県は柿の産地で、栽培面積と生産量が共に全国1位を誇ります。

9月に入ると、かき(柿)の収穫が始まり、筆柿や刀根早生などの露地物が出回ります。
様々な柿が本格的に収穫期を迎えるのは10月中旬から11月にかけてです。富有柿などは更に遅く、11月から本格的な収穫期に入ります。この時期はたくさんの種類が店頭に並ぶので、美味しいかきが最も安く、出盛りでおすすめの時期と言えます。品種によっては12月も美味しいものがあるので、要チェックの時期です。

柿には疲労回復、かぜの予防、ガン予防、老化防止に効果があります。
二日酔いにも非常に高い効果があり、まさに二日酔いの朝にはもってこいのフルーツです。
もし食欲の出ない朝などは、ぜひ、朝食にかきを食べて、元気いっぱいで出かけましょう。