ハスの花観賞情報2019

★名手周辺★貴志川周辺お知らせ観光スポット
2019/06/20

紀の川市内でハスの花が咲き始めました!
ハスの花が見られるスポット2つをご紹介いたします。

※ハスの花は朝(明け方)に開くといわれています。観賞の際は朝からのお越しをお勧めします。

 

■ 道の駅青洲の里 (紀の川市西野山473)

世界初の全身麻酔による乳がん摘出手術に成功した華岡青洲の偉業を顕彰し、作られた青洲の里。
平成19年に和歌山大賀ハス保存会・日高郡美浜町から分根された大賀ハスが大きなピンク色の花を咲かせています。

2000年以上前の地層から見つかった種から育った大賀ハスは、古代ハスとも呼ばれています。
大賀ハスを観賞し、古代に思いをはせてみてはいかがでしょうか。

 

 

■ 平池緑地公園 (和歌山電鐵貴志川線・甘露寺前駅下車)

平池緑地公園では、2種類のハスが観賞できます。
一つは青洲の里から分根された「大賀ハス」、もう一つは、ベトナムから寄贈された「ベトナムハス」です。
貴志駅にお越しの際は少し足をのばして、ハスの花を観賞してみてはいかがでしょうか?

また、6月30日(日)には、「ベトナムハス・大賀ハス観蓮会」が開催される予定です。
ハスの葉に注いだ飲み物を茎の切り口から飲む「象鼻杯(ぞうびはい)体験」や琴の演奏、野点が楽しめますよ。

 

※こちらはベトナムハスの蕾になります。