道の駅 青洲の里/フラワーヒルミュージアム・春林軒

★その他観光スポット
2018/07/23

数々の偉業を成し遂げた医聖「華岡青洲」の功績に触れることができる「道の駅 青洲の里」。

【フラワーヒルミュージアム】はマンダラゲの花をモチーフに、建築家黒川紀章氏によりデザイン設計されたユニークな建物です。緑に囲まれた公園も併設されており、一日中楽しむことができます。

華岡青洲は、母と妻の献身的な協力の下で、長い年月をかけ麻酔薬「通仙散(つうせんさん)」を創りあげました。それによって、青洲は世界初・全身麻酔による乳ガンの摘出手術を成功させました。

【春林軒(しゅんりんけん)】はその当時、青洲の住居兼診療所で医学校でもあった建物群。医者をめざす若者、患者がたくさん集まるようになり、多くの人々を救ったり、医術を教えた門下生をここから世に送り出しています。現在の春林軒は当時の建物が復元され、紀の川市の文化財に指定されており、中では、当時の様子を人形や音声を使って再現されています。

フラワーヒルミュージアム春林軒華岡青洲の像

HP
青洲の里ホームページ
場所
和歌山県紀の川市西野山473
営業時間
【フラワーヒルミュージアム】9:00~17:00
【春林軒】10:00~17:00(11月~2月は16:00まで)
定休日
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
料金(税込)
春林軒・展示室のみ有料 大人¥600、小人¥300
駐車場
あり/乗用車48台、大型バス4台
アクセス

<車でお越しの場合>
京奈和自動車道 紀の川東I.Cを降りて約10分
京奈和自動車道 かつらぎ西I.Cを降りて約15分
阪和自動車道 泉南I.Cを降りて和歌山方面岩出経由で紀の川市へ約45分

<電車でお越しの場合>
JR和歌山線 名手駅 徒歩20分

問い合わせ
道の駅青洲の里
0736-75-6008